[an error occurred while processing this directive] 【楽天アフィリエイト】日本最大級のアフィリエイトプログラム [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

紹介するだけで100ポイント進呈!売れたショップ数に応じて更にポイントプレゼント!

[an error occurred while processing this directive]

商品・施設名で探す
ページのURLを入力
高料率ショップ紹介キャンペーン

2017年03月21日(火)10:00~2017年04月25日(火)9:59

特典1

掲載ショップまたは商品をご自身のブログで
アフィリエイトリンク+200文字以上で紹介し、
エントリーしていただいた方に

100ポイント進呈

特典2

紹介したショップの商品が売れたら、
売れたショップ数に応じて1ショップにつき

300ポイント進呈!

キャンペーンエントリーはこちら

※キャンペーン詳細はこちら

キャンペーン対象ショップはこちら
#!/usr/bin/perl # /* # * TEMPLATE: #PARA (PARA_MARK) が 何個か埋め込まれている。 # * LIST: 埋める文字列。 # * BEGIN と END の間を表示する。それ以外の行は無視。 # * 1000 item まで。 # * # * いずれも 16384 バイトまで。 # * -> 32768 に拡大 (1999/11/4) # */ # /* # * 1998/11/20 # * BEGIN の後ろに 1 を書くと,それは必ず選ばれる。 # * # * 1998/12/28 # * -n option 追加。(content-type: を出力しない) # * # * 2000/02/01 # * refresh=daily, refresh=hourly 追加 # * daily/hourly の直後に数値を付けると、その数値だけ seed を増やす。 # * 前のパターンとの重複の関係などでどうしてもずらしたいときに使う。 # */ # 2001/08/19 # perl version # limit direct access to parara.cgi for security reason. # 社外からのアクセスで、かつ、parara.cgi?... で呼ばれたときは、 # template=, list= が与えられても無視する。 # # 2001/09/14 # 呼び出し元に ?offset= がついていたら interval をずらす。 # (ここで「呼び出し元」というのは、include が書いてある html に # アクセスするときの URL のこと。例えば ...../index.html?offset=3) # 'offset' は、$offset_param_name で変えることができる。 # # 2001/09/19 # n 個から m 個 (m; close(F); } else { $template = ''; } @para_parts = split(/$PARA_MARK/, $template); my @tmp = ($template =~ /($PARA_MARK)/g); $npara = @tmp; } sub read_list { if ( open(F, $fn_list) ) { local $/; my $list = ; close(F); while ( $list =~ /^BEGIN([^\n]*)\n(.*?)^END/msg ) { my ($post,$item) = ($1,$2); my $prob = 0; if ( $post =~ /^\s*(\d+)/ ) { $prob = $1; } push @lp, $item; push @prob, $prob; } $nlist = @lp; } } sub choice_from_prob_1 { # set rnd[]. my @p; # = (int*)malloc(sizeof(int)*nlist); # find items whose prob == 1. */ @p = grep { $prob[$_] == 1 } 0..($nlist-1); my $n_choice = (@p < $npara ? @p : $npara); # = min(@p, $npara) @rnd = & get_rnd_array($n_choice, @p); return scalar(@rnd); } sub choice { my $prob_1; my $seed; return if ( $nlist < $npara ); if ( $refresh_type eq 'REFRESH_HOURLY' ) { $seed = int(time()/3600) + $seed_offset; } elsif ( $refresh_type eq 'REFRESH_DAILY' ) { $seed = int((time()+3600*9)/86400) + $seed_offset; # UTC -> JST } else { # REFRESH_RANDOM $seed = $$; } srand($seed); $prob_1 = & choice_from_prob_1(); push @rnd, & get_rnd_array($npara - $prob_1, grep { $prob[$_] != 1 } 0..($nlist-1)); @rnd = & get_rnd_array($npara, @rnd) if $prob_1 > 0; #print STDERR "@rnd\n"; } sub output { if ( !$no_header ) { print STDOUT "Content-type: text/html\n\n"; } if ( $nlist < $npara ) { printf STDOUT "%d < %d\n", $nlist, $npara; } else { for $i ( 0..($npara-1) ) { print STDOUT $para_parts[$i]; print STDOUT $lp[$rnd[$i]]; } print STDOUT $para_parts[$npara]; } } sub set_param { my $query = $ENV{QUERY_STRING}; return if ( $query eq '' ); if ( $ENV{REQUEST_URI} =~ /\/parara.cgi\?/ && # 直接 $ENV{REMOTE_ADDR} !~ /^210\.155\.149\./ ) { # 社外 $ignore_fn_arg = 1; } for ( split(/&/, $query) ) { my ($name, $val) = /(.*?)=(.*)/; $name =~ s/\+/ /g; $val =~ s/\+/ /g; $name =~ s/%([A-Fa-f\d]{2})/pack("c", hex($1))/ge; $val =~ s/%([A-Fa-f\d]{2})/pack("c", hex($1))/ge; if ( $name eq 'template' ) { $fn_template = $val if !$ignore_fn_arg; } elsif ( $name eq 'list' ) { $fn_list = $val if !$ignore_fn_arg; } elsif ( $name eq 'refresh' ) { if ( $val =~ /^hourly/ ) { $refresh_type = 'REFRESH_HOURLY'; $seed_offset = substr($val, 6) + 0; } elsif ( $val =~ /^daily/ ) { $refresh_type = 'REFRESH_DAILY'; $seed_offset = substr($val, 5) + 0; } else { $refresh_type = 'REFRESH_RANDOM'; # default $seed_offset = 0; } } } # 2001/09/14 my $arg_offset = 0; if ( $ENV{REQUEST_URI} =~ /\?(.*)/ ) { for ( split(/&/, $1) ) { if ( /^$offset_param_name=(-?\d+)/ ) { $arg_offset = $1; } } } $seed_offset += $arg_offset; # } sub parse_arg { if ( @ARGV >= 1 && $ARGV[0] eq '-v' ) { printf STDERR "%s, MAX = %d\n", version, MAX_SIZE; exit(0); } if ( @ARGV >= 1 && $ARGV[0] eq '-n' ) { ++$no_header; } } sub get_rnd_array { my $get_n = shift; my @p = @_; my @ret; for ( ; $get_n > 0 ; --$get_n ) { my $n = int(rand @p); push @ret, $p[$n]; $p[$n] = $p[$#p] if ( $n < $#p ); pop @p; } return @ret; } # # main # & parse_arg; & set_param(); & read_template(); & read_list(); & choice(); & output(); exit 0;
<キャンペーン詳細>
キャンペーン期間 2017年03月21日(火)10:00~2017年04月25日(火)9:59まで
特典対象者 掲載ショップのアフィリエイトリンク(ショップまたは商品)を、新たに200文字以上の紹介文とともに掲載した方。
また、掲載したリンクと同じショップから期間中に売り上げが発生した方。
※期間中に成果が発生し、2017年6月10日までに確定した方のみが対象となります
特典 特典1:対象ショップのアフィリエイトリンク(ショップまたは商品)を、200文字以上の紹介文とともに掲載し、エントリーしていただいた方に100ポイントをプレゼントします。(先着1,000名様)
特典2:特典1の対象者の中で、掲載したリンクと同じショップから期間中に売り上げが発生した方に、売れたショップ数に応じてポイントをプレゼントします。
プレゼントポイント数は1ショップにつき300ポイント。
※期間中に成果が発生し、2017年6月10日までに確定した店舗のみが対象の口数となります
※記事は2017年6月31日まで削除しないようにお願いします。削除された場合は、ポイント付与の対象外となることがありますので、ご注意ください。
ポイント付与 ・ポイントは2017年6月末に、通常ポイントにて付与します
・プレゼントポイントにつきましては、キャンペーン対象者の楽天スーパーポイント口座あてに付与いたします。
・本キャンペーンのポイントは、楽天アフィリエイトからの付与となります。
・ポイントの付与をもって、特典の発表とさせて頂きます。
注意事項 以下の場合は本キャンペーンのポイント付与対象外とさせて頂きますので、ご注意ください
・お一人様で複数の会員IDを取得していると,楽天アフィリエイト事務局が判断した場合
・同コンテンツが重複しての他のブログに投稿されている場合
・楽天アフィリエイト事務局が,コンテンツの内容に問題があると判断した場合
・楽天アフィリエイトパートナー規約を遵守していない場合
当キャンペーンを予告なく中止させていただく場合がございます。
楽天アフィリエイトとは? 「楽天ブログ」などの各種ブログサービス、メール、個人ホームページなど で、「楽天市場」をはじめとする楽天グループの商品、 サービスを紹介し売上げに繋がると、そのサイト経由の販売実績に応じた成果報酬(「楽天スーパーポイント」)が得られるサービスです。
初心者必見!楽天アフィリエイト初心者ガイド
楽天アフィリエイトパートナー規約
楽天会員規約
[an error occurred while processing this directive]