【楽天アフィリエイト】日本最大級のアフィリエイトプログラム

商品・施設名で探す
ページのURLを入力

高料率ショップから探す
高料率ショップ一覧
商品別報酬ランキング
高料率ショップランキング
商品 / ショップから探す
楽天市場のバナー
楽天グループから探す
有名ショップから探す
ジャンルから探す
その他の紹介方法
簡単リンク作成ツール
楽天モーションウィジェット
Twitter,SNSで紹介する
メールで紹介する
成果レポート
お知らせ

初心者の方はこちら
これからはじめる方へ
楽天アフィリエイトとは?
楽天アフィリエイトのはじめ方
商品やショップの探し方
使い方を知りたい方へ
アフィリエイトリンクの作成方法
アフィリエイトレポートについて
成果報酬・料率ランクについて
ショップの料率制度について
よくある質問集
ノウハウを知りたい方はこちら
成果報酬アップを目指そう
みんなで作る アフィリエイト ノウハウ道場
[1]アクセスアップの秘訣とは?
[2]売上ゼロからの脱出方法
[3]サイトのテーマを決めるコツ
[4]商品を選ぶコツ
[5]記事の作り方(文章)
[6]記事の作り方(画像/レイアウト)
[7]効率的なアフィリエイトのコツ
[8]みんなの成功話&失敗話

アフィリエイト活用事例

2014年に建てたマイホームで夫婦2人と犬1匹で暮らしており、北欧雑貨、家のこと、ワンコのことなどを綴っています。
1ヶ月の獲得
106,828ポイント

北欧インテリアを目指して、お家のこと、北欧雑貨のこと、楽天で購入したものなどを紹介しています。
1カ月の獲得
7,330ポイント
活用事例に応募する >>  

楽天レシピに投稿してアフィリエイトをはじめよう!
楽天アフィリエイトトップアフィリエイトノウハウ道場成果をあげやすい商品選びのコツ
みんなで作るアフィリエイトノウハウ道場〜Part4〜 成果をあげやすい商品選びのコツ 楽天アフィリエイトを活用しているパートナーの声を集めました!
みなさんは商品を紹介する為に、どのようにして情報を収集していますか?また、成果があがりやすいと感じた、商品選定のコツは何でしょうか?
パートナーのみなさんが考える、「成果があがりやすいと感じた商品選びのコツ」と、みなさんが普段、実際に参考にしている、情報の一例をご紹介します。

皆様の体験談を踏まえたノウハウなどをお教えください。アンケートはこちら>>
■アフィリエイトノウハウ道場シリーズ
▼Part1 アクセスアップの秘訣とは? ▼Part2 売上ゼロからの脱出方法 ▼Part3 サイトのテーマを決めるコツ
▼Part4 成果をあげやすい商品選びのコツ ▼Part5 記事の作り方のコツ(文章編)
▼Part6 記事の作り方のコツ(画像/レイアウト編) ▼番外編 アフィリエイト用語集
テーマを意識する
自分が買った商品
画像が良い商品
レビューが多い/少ない商品
自分ならではの情報提供ができるテーマを選ぶ
お買い得な商品
福袋
 
ターゲットを意識する
メディア露出/話題の商品
その他
季節に応じた商品
まだ人が紹介していない商品
その他
TV・雑誌をチェック
ブログ/SNSをチェック
その他のメディアをチェック
その他
ショップのメルマガをチェック
初級編
自分が買った商品 アフィリエイト用語集はこちら>>
「自分が欲しいと思うもの」や「自分が買ったもの」が、やはり成果に結びつきやすいように思います。これは何も自分の目が確かだからとかいうのではなく、自分が欲しい・買ったものの方が、自分自身思い入れを持って紹介できるので、それだけ読者にもアピールしやすいのではないかと思います。また、自分のサイトにリピートしてくれる読者は、自分の趣味嗜好に近い人が多いからというのも理由の一つかもしれません。自分はたいして興味が無いけど、売れ筋だからと紹介したものはほとんど売れません。(M.I.さん)
自分で買ったものを紹介すると成果が上がりやすい。選定のものをなぜ選んだのか、選び方のポイントを重点的にコンテンツにしていくと成果が出やすい。楽天で買うことは実店舗と比較して送料がかかることがデメリットなのですが、実店舗では手に入りづらい希少性がある、とかお中元のように実店舗で買っても送料がかかるものを「家にいながら買えるので便利」とアピールしていけば売れていくと思う。(Cさん)
一番成果があったのは、買って正解だった商品のアレンジを載せたとき。ちゃんと着画も付けるとよかったみたい。悪い所や気になる部分もズームにして載せると分かりやすかったみたいです。あとはレビューも画像を付けてブログに載せていることを書いておくと良いかも。(y.o.さん)
自分が購入したもの、というのが大前提で、その商品の写真を掲載し、使用感を細かくレポートしたものはやはり注目度が高いように思います。私が今まで一番成果を感じたのはスーツケースだったのですが、そのスーツケースの全体像の写真はもちろん、細部や内の写真。また、荷物を詰めた際の状態や比較写真等も、ブログに連動して紹介しました。スーツケースは、実際にどのくらいの荷物を詰められるかというのが非常に重要だと思うので、わかりやすいサイズのもの(私の場合はA5とB5の本を並べて大きさを比較)を詰めて、実際の感じがわかりやすいようにしてみたら、非常に好評を得ました。また、使用した際のデメリットもあえて書き、本当にその商品を検討している人が「そのポイントを妥協できるかどうか」と問いかけるのも効果があるように思います。デメリットは売る側はなかなか提示できないものですし、でも購入する側が一番知りたい要素で、実際に購入・使用した人間にしかわからない「ある意味強み」のポイントのような気がします。(K.K.さん)
高額な商品を購入した時に、参考になるようなレビューを書く。すると、ブログのリンクから見に来てくださり、ブログに載せているアフィリから購入してくださる機会が増える。私の場合はミシンを買い、その商品がとてもよかったので、アフィリなど考えもせずに純粋にオススメレビューを書きました。ブログにはミシンの性能についてだけではなく、実際使用して出来上がった作品もいろいろUPしています。レビューを書いた後も、ミシンについての記事を折に触れ書きました。(ちなみにブログ内でタグで分けているので、クリック1つでシン関連の記事だけが読めるようになってます)別にアフィリを意識したわけじゃなくて、自分の興味のあることだから書いたのですが、結果的に参考になる内容となって何人もの方から「参考になりました」と書き込みをいただきました。質問を受け、お答えしたこともあり、その書き込みも後から訪問された方は見れるわけで、それも参考になったのだろうと思います。実際、何台も私のアフィリから購入していただきました。結論としては、すごく参考になるようなレビューを書くことがきっかけになるということでしょうか。ブログへのリンクもあるので、興味のある方はのぞいてくださいます。購入したのが高額な商品だと、より成果が上がります。(M.T.さん)
画像が良い商品 アフィリエイト用語集はこちら>>
アップで品物がはっきり見えるもの。食べ物など子供が食べている写真で紹介されているので実際は思ったより小さいことがあるので、大きさなど必ずチェックする。お店で売られている価格との比較でお得がどうか。(O.Y.さん)
まず写真が大きく見やすいこと、説明はシンプルで、字が大きいこと。買った方の評価がいいこと。(T.T.さん)
同じ商品でも、画像処理がしてあって、きれいなものの方が見やすい。クリックしてもらえてると思う。同じく、同じ商品でも、リンク先で詳しい商品説明、きれいな画像、レビューがたくさんある商品のほうが購買意欲が増すと思う。(安くても、商品の画像の無いページはレビューもなく、買う気にならない)(y.m.さん)
成果というほどでもないですが画像は同じ画像であってもシズル感のあるものを選択するよう工夫しています。そのほうが自分が見ても楽しいと思えるページが作れると思っているから。またおいしそうに見えれば作って見たいとか買ってみようと思うのではないでしょうか。(S.A.さん)
楽天独自の特典が付いている商品。画像が綺麗でいろんな角度から見ることができるよう、画像枚数の多い商品。見て情報を入手できる商品。(H.N.さん)
レビューが多い/少ない商品 アフィリエイト用語集はこちら>>
良い点も悪い点も含め、いろんな方の意見が多いものの方が手に取りやすいと思うので、出来るだけレビューのある商品を選びます。福袋商品はレビューを見て買う方も多いので、販売期間が長いものであれば、最初は売れずとも後になって購入件数が増える傾向にあると思います。(H.K.さん)
レビューの数が多い/評価が高い商品(店舗)(M.K.さん)
レビューがない商品を先に購入し、レビューすること。(T.I.さん)
▲上に戻る
中級編
お買い得な商品 アフィリエイト用語集はこちら>>
他のインターネットサイトで定価を調べ、どのくらいの割引率か確認する。商品選定の際には、とにかく比べること。一つのものを特徴を知るには、それと比べるものがなければいけないので、多くのものと比較し、自分が求める機能をよりよく持っているものを選ぶ。(G.S.さん)
なるべく送料無料・セール・ポイントアップなどのお得品や、実際自分で試した商品の写真や感想を載せるようにしました。(Y.N.さん)
プチプラな商品で送料無料かメール便対応のものは購入率が高かった(このときD→Cランクに上がりました)。(K.I.さん)
安く買えて送料無料 or 送料無料になる金額が低いこと。(H.Y.さん)
格安旅行のものがバナーに表示されていた場合、以外と利用されることが多い。(N.Y.さん)
割引率が高くお買い得感がある。期間、数量限定で早く決断する必要がある。(O.S.さん)
送込み1円から500円くらいのお得で激安!手軽に買いやすい品が、成果の大部分を占めています。送込み1円=アフィリエイトの成果はゼロですし、送込み100円でも、1つ売れて成果は1ポイント(1円相当)と、それぞれの成果はごくわずかですが、「ちりも積もれば山となる精神(笑)」。お得情報をたくさん紹介することにより、繰り返し訪問してくれる方が増えているのだと思っています。たまに高報酬店の品が売れててビックリすることも。ただ、高報酬の店ばかり紹介していても、ガツガツした印象で、気軽にクリックしてくれる人が減りそうなので(自意識過剰?)高報酬の店の店ばかりにこだわらずに、本当にお得だと自分が感じた品を厳選して、ブログで紹介しています。自分が魅力的に思わない品は、訪問者も魅力を感じないと思うので。(O.O.さん)
アフィリエイトを紹介しているブログを「ポイント獲得の道のり(笑)」的なテーマで展開しているので、とことんポイントがもらえて、かつ価格的にはお得なアイテムを選んで紹介しています。個人的な趣味や単なる話題商品に偏ったりすることは、興味の異なる訪問者には無意味なので、とてもよい商品で余程強くオススメしたいか思い入れのあるものでない限りは、極力避けます。また、話題商品そのものよりも、話題商品を扱っているショップを紹介するようにしたら、クリック率・成果ともに上がったように思います。今は訪問者にもある程度、選択の自由を与えることも大切なのではと考えています。(N.M.さん)
見切り品、型落ち品、傷物など。(A.I.さん)
福袋 アフィリエイト用語集はこちら>>
「福袋」を取り上げたり、「個数の限定商品」を取り上げると、反応が多いように思います。(T.H.さん)
福袋。子供服のブランド福袋はネタバレをするとアクセス数が一気に上がりました。その際に写真を載せたり、コーデのオススメを載せたりしています。(K.T.さん)
福袋。自分も含めて福袋を好きな人は、やっぱり常にお得な福袋を探している気がします。自分が気に入った(紹介したい)ものでも、販売終了している可能性もよくあります。そのときは即メルマガ登録をし、再販や内容の違ったものが出る機会に紹介できるようにします。それが自分の購入した商品だとレビュー等を通じてアクセスも増えるので、より成果が上がりやすいかなと感じます。(Y.I.さん)
福袋ネタバレのテーマに投稿し、特に沢山の人が感心を寄せている福袋のネタバレを、元の上代やサイズ感、着心地などを含めて詳しく紹介したときは、成果が大きく上がりました。実際に、リアル世界のお友達も私のブログを見て、同じ福袋を注文して喜んでいました。(K.I.さん)
▲上に戻る
上級編
メディア露出/話題の商品 アフィリエイト用語集はこちら>>
私はファッションジャンルのサイトを運営しているのですが、やはり雑誌掲載されているものや芸能人やモデルさんが愛用しているもの、メディア衣装提供しているショップさんの商品などがよく売れる気がします。(E.M.さん)
アクセスが集まりそうな商品を選ぶ。具体的には、Yahooニュースに関連のある商品で記事を書くと、たくさんのアクセスがきて、クリックされやすい♪(H.N.さん)
テレビや雑誌などで芸能人が身につけていた商品などです。例えば、藤原紀香さんが離婚後、帰国した際に着用していたストールに似た商品を紹介したところ、アクセスが飛躍的に伸びました。(M.K.さん)
TV、ニュースなどで話題になっている商品をリアルタイムに紹介する。自分もTV、ニュースなどで話題になっている商品をよく検索するから。また、ランキング上位の商品もねらい目になるかと思います。(K.O.さん)
以前テレビ放送で紹介した商品を番組終了くらいに載せたらアクセス数が多かった。(S.N.さん)
現在は放送されていませんが、『おネエMANS』が放送されていた時に、IKKOさん本人が使っている物やお勧めのアイテムを紹介した時が、一番成果にあらわれたと思いますし、アクセス数も延びました。やはり今、注目されている有名人の方が紹介したアイテムや実際に使っているもの、雑誌や新聞、TVなどで取り上げられてものをその日の内にUPすると、成果もアクセス数も全然変わってくると実感しました。(Y.N.さん)
朝の情報番組で紹介されたものを、その日のうちに掲載したところ、そのものの名前で検索があり、成果があがりました。(K.M.さん)
季節に応じた商品 アフィリエイト用語集はこちら>>
春夏秋冬にちなんだ商品。例えば、夏に欲しいものとか準備するものとか、夏になる前に女性だったらダイエット商品器具かサプリメントの商品などを紹介する等。ターゲットを若い女性に絞って色々な商品をあげてみて、その中で売れそうな商品を吟味し選んでいくようにしたら良いと思います。私の場合は事前に商品を調べて納得し、属性を絞って種を蒔くように広告品を出し、成果を出せるようにします。簡単ではありませんが努力して行きたいと思います。(K.F.さん)
ニッチがいいというけれど、ニッチはそんなに派手な成果がないように思う。やはり、みんなが欲しがる季節商品(とくに12月前)のほうがちゃんと数字に出てくる。(S.F.さん)
シーズン物。イベント物がアクセスが多くなる!冬なら鍋・クリスマス・お正月・温泉・スキー・スノーボード旅行など。(O.E.さん)
時節柄、自分が「困ったな、面倒だな」と思った事は他人もそのように感じるのだろう、と思い、冬場はタイヤ交換について、春は納税、という事を書くようにしている。(A.S.さん)
季節ごとに応じた商品は、需要が高く、成果が上がりやすい。着物関連のサイトで、たとえば夏なら「浴衣・甚平・夏着物」、秋なら「七五三・子ども」、年末年始は「振袖、成人式」などで商品を探している人が多く、紹介した商品を購入してもらえる確率が高い。また、自分が利用している店舗サイトや商品の紹介で、長所だけでなく短所も含めて正直にレポートを載せていると、特に化粧品などは購入してもらいやすいように感じる。(Y.A.さん)
口コミで良いと評判の商品や、自分の周りの人が欲しがっているものを選びます。その後は、自分のサイトで紹介しているから見てね、と知人に自分のサイトをそれとなくアピールするのもひそかに大事だと思います。(M.U.さん)
今のシーズンで、巷ではどんなものに興味をもっているかを自分でイメージしてみる。また、自分であれば、どんなものを身につけているか考えて紹介している。(N.K.さん)
天気の悪い日は傘やレインブーツなど、天気の良い日は浴衣や水着など、その日に見たくなるような情報を載せるとよいと思います。(Y.S.さん)
まだ人が紹介していない商品 アフィリエイト用語集はこちら>>
すばやい情報を載せるとアクセス数が増えるので成果が上がりやすいと思う。(T.U.さん)
なんといってもタイミングです。同じファンが「今見たいもの」「今買いたいもの」を提示すると、成果は上がります。商品を紹介したあとは、ショップページの説明がおおげさでなく、わかりやすく、サイトの作りが親切なお店は売れやすい気がします。商品ページに支払いや配送の説明が載っているところは、自分でも利用しやすいので助かります。同じ値段なら、送料が安いところ>説明が充実しているところ>写真がきれいなところという基準で選びます。(K.G.さん)
やっぱり時期を考えて少し先取りして紹介することです。また、お得感がある福袋や、セットは時期がずれても売れると思います。メルマガは必須です。あと、気になるものをメモしておくなど、自分のアンテナの感度をあげておくことが必要だと思います。(K.K.さん)
テレビで紹介された製品などは、午後9時頃までにタグをつけてブログに掲載すると成果が上がりやすい。(A.S.さん)
マラソンなどの時にリアルタイム更新できれば評価が上がります。(A.A.さん)
これは流行りそう、と直感することです。一時期、ビリーズブートキャンプが流行りましたが、私はこれが流行る前に、通販番組でこれを見て、「これは面白い!」と思ってすぐに記事にしてアフィリエイトリンクを貼りました。しばらくするとブートキャンプがあちらこちらで取り上げられるようになって、コンスタントに売り上げが出るようになりました。最初に記事にした時に、出来る限りブートキャンプについて調べて、知らない人に興味を持ってもらえるように書きました。売ろう!という気持ちより、こんな面白いものがあるのをみんなに知ってもらいたい!という気持ちで書いたと思います。色々なメディアに目を通して、まだ認知度が低いものでこれから流行りそうなものを常に意識して探しておく、そういうものを見つけたら、情報収集して即記事にする、これがコツではないでしょうか。(H.N.さん)
その他 アフィリエイト用語集はこちら>>
実用品。これに限ると思います。お金にゆとりのある人は、いろいろ購入するでしょうが、普通は買わないとならないものをどうやって一番安く買うかをネットで検索するはずです。ですから、自分が買った時の体験談が鍵じゃないでしょうか。お店の対応、確認の電話をくれたとか、メールで配送日を確実にお知らせしてくれたとか、添付書類が丁寧だったとか…付加価値のついた商品、魅力のあるお店、そんなお店作りに情熱を傾けているショップマスターのいるお店を紹介出来たら、レビューを読んだ人に必ずアピールするものがあると思います。(X.I.さん)
定番ものや日常消費するもの(Y.E.さん)
個別の宿のリンクは、検索でココに泊まりたいなと思っている人が見に来るので、成果につながりやすいと思いました。宿の部屋の様子や、接客、温泉などのお風呂の紹介をするようにしています。(M.N.さん)
特定ジャンルで他社(他者)と競合しない、もしくは特徴ある商品・サービスを提供しているショップ。(U.K.さん)
販売期間が長く、商品の在庫が豊富にあるものがまず基本だと思います。安価でよいものを掲示したところで、在庫がなかったり、販売期間が終了していて購入出来なければ意味がありません。(H.K.さん)
ネットで買える商品、つまり家電とか。実物は家電量販店で確認し、ネットで購入。服やアクセサリー、家具類は安いけど実物の確認ができないため躊躇してしまう。なので実物がチェックできてネットのほうが安いんじゃないというものを選んでる。(K.T.さん)
ダイエット関係の食品やグッズは成果が上がりやすいと思います。特に自分が使ってみてそのレビューを書く時と書かない時ではだいぶ違うような気がします。(K.Y.さん)
やはり食品系は強いとおもいます。ファッションや趣味の品は性別や年代によって不必要な方もいますが、食べ物はどの年代でも必要ですからね(笑)(M.U.さん)
ブログを見て下さっている方との共通の興味のある商品を紹介した時に効果が上がると思います。趣味や生活の中での共通点を探すのがポイントだと思います。(M.B.さん)
新商品であまり世にに出ていない珍しい物。(E.N.さん)
店頭ではなかなか見つからなかったり、あってもすぐ売り切れてしまいがちな商品の方が需要があるみたいです。(M.Oさん)
スポーツ系のもので、海外での日本人選手のグッズはアクセスが多数来るが、すぐに売り切れになるのも多い。(M.S.さん)
色々なジャンルの商品を紹介していますが、今のところファッション関係のものばかりが売れています。激安のものより、一万円前後のものが売れています。安ければいいというわけでもないみたいです。(T.T.さん)
・記事に取り上げる商品について、更に「その商品を使うのに必要そうなもの」や「その商品を利用するのにあると便利そうなグッズ」なども合わせて紹介するようにしています。直接成果に繋がっているかは判りませんが、その商品を本当に必要としている人のために役立つような記事にするのが重要だと思います。
・取り上げるニュースの題材がちょっと面白い感じの記事だった場合は、合わせて紹介する商品もちょっとふざけた、ちょっと笑えるものを紹介しています。
・基本的に、商品リンクまで含めて一つの記事として、そこでも楽しんでもらえるように意識しているつもりです。商品を紹介するのでなく、記事のオチやネタのひとつとしての商品紹介として使っています。(A.T.さん)
▲上に戻る
商品の情報収集方法
TV・雑誌をチェック アフィリエイト用語集はこちら>>
朝テレビを見ながらメルマガのチェック。気になるものがあればとりあえずアクセス。レビューがある商品であれば、さらにレビューをチェック。参考になるレビューがあればそのレビュアーさんのブログにアクセス。その他空き時間にはなるべく情報系番組を見ながら楽天市場をチェック。特にリアルタイムランキングは必ずチェック。自分の好きなジャンル外の情報を得るのに効果的。(Y.I.さん)
夕方から夜のニュースでは最近のブームやはやりの商品をピックアップすることが多いと思います。それらの中から自分も興味を持てた物は紹介しています。(M.U.さん)
情報番組、ニュースの特集で自分の気になったものを紹介しています。自分が気になったものっていうのは、他にも同じように誰かも気になっているということです。検索されるとひっかかりやすくなるので、その日からのアクセスが急に増えたりしますよ。(R.E.さん)
テレビ番組で紹介された商品を楽天市場で買う事が出来るかどうかを調べ、購入可能な商品だと確認出来たら、次に「みんなのお買い物レビュー」で商品の口コミをチェックしています。その中で評価の高い物を選び商品の紹介記事を書くようにしています。(Y.T.さん)
まめに情報番組をチェックする。すでに人気のあるものは他のブロガー様もとりあげてるだろうから、あえてそれ以外のこれからコレが売れそうだというものに狙いをつけるようにしている。(A.Z.さん)
芸能人や、読者モデルが勧めるコスメを中心に同じように紹介している。(T.N.さん)
日本テレビの「ズームインスーパー」。番組の中で女子高生に渋谷でアンケートやトレンド商品の紹介などがあるのですが、朝、家事をしながら、流行りものの情報をチェックして、午前中にブログにアップします。ラバーシューズやレインブーツが流行ってることを知ったのも、「ズームイン」だったのですが、早速商品をアップしたら、反響がとても大きく、クリック数も多かったです。また実際に売り上げもありました。(T.T.さん)
日本テレビの「ケンミンショウ」、「スッキリ」、「ズームイン」。(Y.T.さん)
朝や昼時の情報番組。小物・雑貨類は「めざましテレビ」「ミヤネ屋」。スイーツなど食品関係は地方局の情報番組。(A.T.さん)
早朝のNHK総合のニュースです。意外と面白いものが紹介されます。NHKなので商品名や会社名を出さずに商品を紹介しているので、後から一生懸命検索して紹介されていたものが何なのか探します。(H.N.さん)
毎日放送の「はなまるマーケット」での本日のおめざコーナーや、とんねるずさんの番組などで芸能人の方が持ってきた「おみや」など参考にしています。雑誌ではCanCam、AneCamを中心にモデルさんが着用している服を紹介しています。(Y.N.さん)
テレビショッピングで紹介されているものを楽天で探してアフィリエイトしています。日本直販ややずやなど。(K.Y.さん)
カンブリア宮殿・はなまる・一般のニュース番組などを参考にしています。特に食べ物のブログのため、はなまるで扱った食材を自分なりにアレンジしたり、その食品の価値をのせたりしています。またカンブリア宮殿などは経済の時事ネタとして時々使っています。(S.A.さん)
ViViやCanCamや美容雑誌をもとに有名人や芸能人が愛用してるものを取り上げる(M.K.さん)
NHKのおはよう日本、まちかど情報室やNHKのニュースをよく参考にしています(H.H.さん)
その他のメディアをチェック アフィリエイト用語集はこちら>>
私のブログはスイーツについて書いているので、各コンビニのHPを見て新製品情報をチェックしたり、新聞、情報雑誌、無料のミニコミ誌、フリーペーパーなどに載っている新製品の情報を定期的にチェックするようにしています。実際、店頭に行って商品を手にとってみることも忘れません。(S.K.さん)
Yahoo!辞書「新語探検」の中で、新商品名が掲載されたりすると、新語探検本文をペーストした上で、商品名を紹介し、アフィリエイトリンクを貼り付けて商品紹介していました。(M.T.さん)
通販カタログをよく見ている。(通販は詳しく書いてあるので)(Y.O.さん)
ユーザーが見ないだろうと思うようなコンテンツの中から得た情報を参考にする。例えば自分は主婦向けの情報を提供していますがネタ元は日経のコンテンツだったりします。(Cさん)
自分の好みの物とブログ仲間の好みを憶えて、楽天メールや店舗メール、新聞の広告などから情報を得ています。新聞は意外と読んでいる人が少ないようなので、良い情報源になっています。(M.Bさん)
ショップのメルマガをチェック アフィリエイト用語集はこちら>>
各ショップから届くメールマガジンの、イチオシ情報などから商品を選定することが多いです。商品ページの紹介文や詳細をはじめ、その商品のレビューがあればそれも参考にしています。またその商品に限らず、過去に類似のものの販売があったら、それも参考にしたり他のショップの類似商品があれば、そちらとの比較などもします。(H.K.さん)
送料無料のお得な情報を紹介するブログなので、メルマガで、期間限定全品送料無料をチェック!ランキングでお得情報が分かることも。あとはひたすら検索で、地道に独自の情報を探しています。(O.O.さん)
ポイントサイトなどにいくつか登録しているので、そこから来たメールマガジンなどに載っている商品がよく気になります。そのまま買うこともありますが、自分で調べたほうが安いこともあるからです。紹介するための情報は、その過程で出てきた情報を自分の言葉に直し、まとめてから記載しています。送料・ポイントなどを調べて、いくらだった…ということをそのままブログにのせたりします。(Y.T.さん)
気になるショップのメルマガを登録しておき、その情報の中から自分の好みに合ったものを紹介する。(T.U.さん)
アフィリエイト用語集はこちら>>
お気に入りのブロガーの人のブログ、HP、mixiで同じ趣味をや悩みを持つ人のコミュニティ(S.O.さん)
mixiのさまざまなコミュニティに参加していましてこれらのトピックスの中で、話題になったものを話題とともにプログなどで取り上げたりしています。(T.H.さん)
mixiや、アメーバプログなどの個人のトピックスのなかで話題が集中したものを、よく見て、取り上げます。(T.H.さん)
アクセスランキングが割と高くてセンスがいいと思う個人のブログ。(A.Y.さん)
その他 アフィリエイト用語集はこちら>>
楽天のランキング市場は欠かさずチェックしています。ポイント10倍情報、送料コミコミキャンペーンなどのお得情報、また、楽天での最安値なんていうのも購入の参考になるらしいので、よく評価のところに記載しますね。私自身グルメ情報、お取り寄せ情報を中心に紹介しているので、ショップからの特別情報も参考にしています。(K.N.さん)
楽天市場のお買い物レビューを読んで、感想件数の多いものを選び、その中でも特に☆の数の多い物を参考にする。(A.Z.さん)
「悩み・相談・関心ごと」を調べ、「それに対して、みんなどう対処しているか」調べ、「その対処方法の商品」を調べる。(Y.M.さん)
紹介したい商品はある程度決まっているので、その商品の販売元オフィシャルサイトのニュースは必ずチェックします。(R.W.さん)
商品のテーマを3つに絞っているので、その3つの新着商品から選んで、さらにできるだけ安い物、送料が掛からないものを探して載せています。(N.N.さん)
自分に興味のある商品、または検索サイトで自分のサイトに来てくれた人が使ったキーワードから、商品をピックアップし、検索エンジンで企業サイトの商品情報および、口コミをサーチする。(Y.A.さん)
・気になったニュースで、紹介できそうなものを考える。
・楽天ランキングを参考にする。
・楽天の高額報酬ランキングから、紹介できそうなものを考える。
・自分の好きなものや欲しいもの。(H.N.さん)
・楽天からのメルマガでキャンペーン情報を得る。
・楽天アフィリエイトのトップページにあるトピックを見る。
・ネット上のニュースサイト(主にコネタ系を中心に)をチェックする。
・雑誌を見て面白そうな商品があったら紹介しようと思います。(A.T.さん)
▲上に戻る
パートナーのみなさんの声、「成果をあげやすい商品選びのコツ」、「普段、実際に参考にしている情報」は参考になりましたでしょうか?ぜひいろいろなアンテナを張って情報を収集し、紹介する商品を選んでいただければと思います。次回のノウハウは、「思わず買いたくなる記事の作り方のコツ」となります。お楽しみに♪


初心者ガイド
楽天アフィリエイトとは? | アフィリエイトのはじめ方 | アフィリエイト商品やショップの探し方 | アフィリエイトリンクの作成方法 | アフィリエイトレポートについて | 成果報酬・料率ランクについて | よくある質問集
アフィリエイトツール
楽天モーションウィジェット | 楽天市場の季節特集バナー | お気に入りブックマークリンク | 友達にメールですすめる | 楽天ウェブサービス
ノウハウ道場
アフィリエイト成功事例 | アクセスアップの秘訣とは? | 売上ゼロからの脱出方法 | サイトのテーマを決めるコツ | 成果をあげやすい商品選びのコツ | 思わず買いたくなる記事の作り方のコツ(文章編)| 思わず買いたくなる記事の作り方のコツ(画像/レイアウト編) | アフィリエイト用語集
ヘルプ・レポート他
ヘルプ | レポート | 登録情報の確認 | 規約 | 成果報酬支払い方法変更のお知らせ

【楽天アフィリエイト】商品を紹介してポイントを稼げる!自動更新やおしゃれで便利なブログパーツが充実!目指せ報酬アップ!