サービス利用中の動作について

楽天アフィリエイトを利用する際のちょっとした操作のコツをご紹介いたします。

ブラウザの操作について

400 Bad Request というエラーが出ます

400 Bad Request screenショット

400 Bad Request というエラーが出てページが閲覧ができない場合があります。
問題なく楽天アフィリエイトサイトのページを閲覧できる場合と、エラーページが出る場合があります。

過去に楽天アフィリエイトのサイトを閲覧中になんらかの理由でエラーとなり(例えば、ネットワークタイムアウト)、表示されたエラーページやデータが、ブラウザの閲覧履歴に残ってしまい、繰り返し表示されている可能性があります。
その場合には、ブラウザの閲覧履歴の消去を行うと、エラーは解消されます。

ここをチェック!

楽天アフィリエイトサイトの閲覧履歴データの消去を行う場合には、消去する閲覧履歴の期間を「全期間」に設定して行ってください。

楽天アフィリエイトのデータ更新は、基本的にリアルタイムではありません。
閲覧履歴データを消去する期間は長めの設定をお勧めします。

閲覧履歴の期間を「全期間」に指定して消去する

パソコンで「Google Chrome」の期間を指定して閲覧履歴を消去する手順をご案内します。

  1. [Google Chrome]の右上にある[Google Chromeの設定]マークをクリックします。

    [Google Chrome]の右上にある[Google Chromeの設定]マークをクリックの図
  2. プルダウンメニューの下部にある[設定]をクリックしてください。

    プルダウンメニューの下部にある[設定]をクリックの図
  3. [設定]画面の下部にある[詳細設定]をクリックします。

    の図
  4. [閲覧履歴データを消去する]をクリックしてください。

    [閲覧履歴データを消去する]をクリックの図
  5. [期間]のプルダウンメニューから[全期間]を選択します。

    [期間]のプルダウンメニューから[全期間]を選択の図
  6. [データを消去]をクリックしてください。

    [データを消去]をクリックの図

    Cookieの削除を行うと、Cookieに保存されているIDやパスワードなども削除されますのでご注意ください。

  7. 完了するまでしばらくお待ちください。完了すると[設定]画面に戻ります。

以上で、閲覧履歴データを消去する手順は完了となります。